宮崎県看護連盟

☎0985-58-2724・〒889-2155 宮崎県宮崎市学園木花台西2-4-6

お問い合わせ・ご意見

わけもんの声

第8回 ポリナビワークショップin宮崎が開催されました!

開催日: 2018年08月19日(日)

会 場:宮崎県看護等研修センター 大研修室

プログラム
13:30〜13:20 講演「働き方改革」 石田昌宏参議院議員 国政報告
14:30〜15:10 わけもんの声

1. 地域の看護師の声!
 看護師 佐藤祥恵(延岡リハビリテーション病院)
2. 助産師の声!
 助産師 野崎亜沙美(古賀総合病院)
3. 訪問看護師の声!
 精神科認定看護師 梅原敏行(訪問看護ステーション「おあふ」)
4. 介護現場の声!
 看護師 大迫正博(野尻中央病院)

 この度、台風19号の影響で足元が悪い中ではありましたが、県内各施設から70名の方にお集まり頂く事ができました。
 また、今回で第8回目の開催となるポリナビワークショップには、宮崎県議会議員、宮崎市議会議員の先生の御出席を頂く事ができました。

<議員の先生>
・野崎幸士様(宮崎県議会議員)
kango181008

・丸山裕次郎様(宮崎県議会議員)

kango181009

・右松隆央 様(宮崎県議会議員)

kango181010

・脇谷のりこ様(宮崎市議会議員、自民党女性局局長)

kango181011

「石田昌宏参議院議員へ現場の生の声を届けよう!」ということで、石田昌宏参議院議員の来県も実現しました。

kango181012

 講演では、「働き方改革とは?」という基本的なところから、ニュースなどで大々的に報じられていない背景についても聴く事ができました。
 また、人工知能(A.I)が発達・発展した場合、これからの看護職の働き方も変化していきます。看護職一人一人が、簡易エコーを持ち歩く時代が来てもおかしくありません。さらには、海外では、穿刺して血液を採取しなくてもデータが取得できる機器も開発・実用されており、A.Iによる診断も行われている機器もあるといわれています。「働き方」というキーワードから、「これからの看護職の働き方」についても深く考える機会となる講演でした。

 パネルディスカッションでは「きいてくんないわけもんの声」をテーマに「現場での現状」、「困っていること」などを4名の発表者に発表していただきました。

 

<発表者:佐藤祥恵さん(延岡リハビリテーション病院 看護師)>

kango181013

テーマ:地域の看護師の声!
 宮崎県北部地域に位置する延岡市の人口動態や交通について、看護連盟への入会状況について発表していただきました。地域による給与の違いの問題は、宮崎県だけではなく全国各地で上がってきます。しかし、「具体的にどれくらいの違いがなぜ発生しているのか?明確な数字でデータ化できていないという現状もある」という問題点もあります。

 

<発表者:野崎亜沙美さん(古賀総合病院 助産師)>

kango181014

 勤務している助産師の声として、乳房ケアの実際の例を挙げ、2018年の診療報酬の改定に伴う加算による問題点についての発表がありました。

 

<発表者:梅原敏行さん(訪問看護ステーション おあふ 精神科認定看護師)>

kango181015

 独立型訪問看護ステーションの立ち上げに対しての「想い」「ビジョン」から、人々が集まるコミュニティー施設としての取り組みについて発表がありました。
 地域包括ケアシステムの構築が推進されている現代において、訪問看護ステーションの立ち上げから運営にあたっての実際の経験から「もっと、こんな制度や補助があると良いのに…」と具体的な内容もありました。

 

<発表者:大迫正博さん(野尻中央病院 看護師)>

kango181016

 介護現場の問題点から介護職員処遇改善加算の流れについて、働く場所で給料の格差があるという介護職の声を発表がありました。

 

 4名の発表終了後は、石田昌宏参議院議員を交えたパネルディスカッションが行われました。

kango181017

 石田昌宏参議院議員からは、それぞれの問題点についての解説をいただきました。そして、発表者との意見交換が行われ、これからの展望も含めたディスカッションになりました。

kango181018

 会場からも多数の質問や意見を頂く事ができ、活発な意見交換の場になりました。
石田昌宏参議院議員にわたしたちの「現場の声」を届けることができたのではないでしょうか。
 青年部は、今後も多くの方々に参加して頂けるような研修等を企画していきます。
ポリナビワークショップを通して、看護連盟について理解を深める機会とし、また、様々な方との出逢いから「新たな価値観」を獲得できる機会として頂ければ幸いです。
※集合写真

kango181019

  • 看護職 国会議員知名度に関するアンケート
  • 看護職 国会議員知名度に関するアンケート(回答)
  • 広報誌 看護連盟Miyazaki
  • 現場の声
  • 広報活動
  • 日本看護連盟
  • 宮崎県看護協会
宮崎県看護連盟会員数・施設数

連盟会員

2,274名

名誉会員

4名

賛助会員

68名

学生会員

3名

2,278人/85施設

更新日:2017年05月31日

宮崎県看護協会会員数・施設数

7,331人/330施設

更新日:2017年05月31日

閲覧数カウンター

  • 17426総閲覧数:
  • 16本日の閲覧数:
  • 598今月の閲覧数: