宮崎県看護連盟

☎0985-58-2724・〒889-2155 宮崎県宮崎市学園木花台西2-4-6

お問い合わせ・ご意見

県活動報告

石田まさひろ参議院議員来県! 宮崎講演!意見交換!

開催日: 2017年09月10日(日)

参加者:248名

第1部(宮崎市):116名
第2部(延岡市):132名

<内容>
1. 講演「診療報酬改定!~看護はどう変わる」・・・第
1部(宮崎市)
2. 現場の声を届ける会
3. 昼食
4. 西郷隆盛宿陣跡資料館視察(延岡市北川町)
5. 講演「診療報酬改定!~看護はどう変わる」・・・第1部(延岡市)
6. 意見交換会

 

 石田まさひろ参議院議員による講演、「診療報酬改定!~看護はどう変わる~」です。到着すると定刻間近。宮崎県看護連盟の渡部京子会長の挨拶後、講演開始となりました。宮崎市内の医療機関を中心に116名が参加してくださいました。

  image01

  

<講演内容> 

 現在、「夜間の看護手当の要望について」「WLBを推進し、看護師の離職率を減らす」など、政策を進めるうえでの問題点を分析しています。例えば、夜勤免除についてです。夜勤免除になり職員の負担が軽減する一方で、独身者またはベテラン看護師への負担増大になっているという問題があります。

 続いて、2025年問題につてです。高齢社会の現状では、地域によって空床のある施設も数多く存在しており、日本の2割以上の市町村で75歳以上の人口が減少しています。高齢化も重要な問題であるが、少子化に対してさらに重点的な政策推進が重要であるといえるでしょう。

 そもそも、「高齢者」=「65歳以上」と年齢で決めるのは間違いではないでしょうか。過去、「高齢者」=「他者からの支援が必要になった状態の者」と表現されていた。しかし、現代においては、年齢による定義に基づき、「元気な高齢者」と表現されている。65歳以上の方でも多くの方々がご活躍されています。「高齢者」と表現することで、志気を下げ、活躍できる方々のステージも奪っているのではないでしょうか。今後、高齢者の定義を変える事も必要であると考えます。

 地域包括ケアシステムの構築成功には「住民参加型」が必須であり、医療・介護・福祉だけではなく、「住まい」も重要視して地域全体で活性化を図る事が重要です。地域特性も関係しますが、リーダーシップを取る人材育成・確保も必要となります。地域連携、多職種連携が重要視されている中で、これからの看護職はどのような役割を担う事ができるでしょう。看護職の職域確保、また、記録の多い環境を改善し、より多くの時間ベッドサイドに寄り添う事ができ、やりがいや生きがいを持って働き続ける事ができるような職場環境を整えてゆく事が必要でしょう。

 上記内容以外に、「看護師の給与の地域格差の問題」「看取り」「訪問看護」「療養型病棟」「在宅医療」「重症化予防」など「診療報酬改定」に関連づけて様々なお話がありました。限られた時間の中では具体的な内容まで到達する事ができませんでした。しかし、時間の許す限り会場からの質問や意見に対して真摯に御対応頂きました。

  image10講演終了後、会場出口に立ち、11人と握手を交わされました。

 

 続いて、会場を移動しての意見交換会が行われました。宮崎県看護連盟支部役員は、この日の為に各支部の施設のご協力を頂き、石田まさひろ参議院議員へ届ける「現場の声」を収集しました。各支部長の手元には、数多くの施設でご活躍されている看護職の皆様の直筆による「現場の声」が届いておりました。この場で全てを発表する事はできませんでしたが、この用紙は石田まさひろ参議院議員に直接届けられました。

image7-3

image8-3

 

 多くの「現場の声」の中で、焦点になったのは、「地域の給与格差」についてです。
 看護職の給与格差は、宮崎県と他県の格差だけではなく、宮崎市と市街地とでも格差が発生しているのは事実のようです。その背景には、様々な問題が混在しているようですが、具体的な給与内容も公開され、この現状に対して石田まさひろ参議院議員も驚きを隠せない様子でした。
 意見交換会終了後の昼食時間は、宮崎県看護連盟青年部との意見交換。一息つく間もなく、第2部の講演会場となる延岡市へ出発されました。

 

image9-3

  • 広報誌 看護連盟Miyazaki
  • 現場の声
  • 広報活動
  • 日本看護連盟
  • 宮崎県看護協会
宮崎県看護連盟会員数・施設数

連盟会員

2,274名

名誉会員

4名

賛助会員

68名

学生会員

3名

2,278人/85施設

更新日:2017年05月31日

宮崎県看護協会会員数・施設数

7,331人/330施設

更新日:2017年05月31日

閲覧数カウンター

  • 5508総閲覧数:
  • 35本日の閲覧数:
  • 574今月の閲覧数: