宮崎県看護連盟

☎0985-58-2724・〒889-2155 宮崎県宮崎市学園木花台西2-4-6

お問い合わせ・ご意見

看護連盟について

看護連盟とは

 看護連盟は、看護協会の目的を達成するための政治団体として誕生しました。
 社団法人日本看護協会は、「質の高い看護の提供」を目的に、会員への教育や福利厚生等支援活動を通じて日本の看護水準の向上を図るため、昭和21年(1946年)設立されました。
 しかし、看護職が抱えるさまざまな問題の中には、政治的手段によって解決しなければならないことが多く存在します。そのため、看護協会は昭和34年10月、政治団体である日本看護連盟を設立しました。

看護連盟の目的

 看護協会の目的達成のために必要な政治活動を行い、国民の健康と福祉の向上に貢献することです。

看護協会と看護連盟

 看護協会と看護連盟は、役割を分担しながら協同して活動し、問題を解決します。
 看護協会の提言する看護政策実現のために、政策決定の場である国政・地方議会に代表をおくります。

ベッドサイドの問題

ベッドサイドの問題

宮崎県看護連盟の歩み

1961年9月

日本看護連盟宮崎県支部として発足

2005年6月

リフォーム連盟 日本看護連盟組織改正
日本看護連盟宮崎県支部から宮崎県看護連盟へ
支部長から会長に改称 県内に6支部を設置

2016年現在

県内10支部にて活動中

歴代支部長

1961~1962

宮崎 シズ

1963~1964

高木 マツ

1965~1966

鶴田  惠

1961~1962

宮崎 シズ

1967~1968

和泉スギノ

1969~1970

白坂 ツネ

1971~1985

後藤 芳子

1986~1996

小高 秀子

1997  

石井 和子

1998~2001

上田 光子

2002~2004

石井 和子

歴代会長

2005~2007

石井 和子

2008~2016

平木 和子

看護職議員による主な実績

国政に代表を送った主な成果



国政に代表を送った主な成果

国会議員の活動

あべ俊子衆議院議員

いのち・くらし、いちばん!

政治家を志した原点は、老人ホームで実習をしていたときに、高齢者が質の低いケアを受けている場面に直面したこと。医療を変えるには法律や制度を改善しなければならない。

あべ俊子衆議院議員

自民党副幹事長
党国対副委員長、農林水産委員、農林水産副大臣、厚生労働委員会理事、外務政務官、北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会、TPP特別委員会、文部科学部会実践的な職業教育を行う新たな高等教育機関の制度化に関するプロジェクトチーム幹事

三井記念病院高等看護学院卒業。イリノイ州立シカゴ校大学院博士号取得。アメリカでの臨床、企業、大学講師・助教授、元日本看護協会副会長。座右の銘「希望は成功を人に導く」現在の役職は2016年8月現在

たかがい恵美子参議院議員

やりがい、いきがい。たかがい!

国民一人ひとりが、楽しく・豊かに・堂々と暮らせる社会づくりをめざします。看護の知恵と経験を駆使して社会の活きる力を高め、成熟社会を実現していきます。

たかがい恵美子参議院議員

前厚生労働大臣政務官、衆議院厚生労働委員会(理事)、自民党女性局長、女性の健康の包括的支援に関するプロジェクトチーム座長、参議院ASEAN議員交流推進議連、観光産業推進議連、スポーツ議連役員

宮城県生まれ。古川女子高等学校衛生看護科、埼玉県立衛生短期大学、東京医科歯科大学医学部保健衛生学科、社会保険埼玉中央病院、宮城県の保健所、中央アフリカ共和国でのHIV感染の予防教育と感染者ケア。厚生労働省現在の役職は2016年8月現在

石田まさひろ参議院議員

看護の力が日本を元気にする!

安心・安全で幸せに暮らせる日本の未来のために看護が豊かに行われる社会づくりに取り組みます。

石田まさひろ参議院議員

沖北特別委員会長、財務金融委員、憲法審査委員会、党財務金融部会長代理、厚生労働副部会長、議員運営委員会理事(国会の赤十字)

1967年奈良県大和郡山市生まれ。
兵庫県甲陽学院高等学校卒業、東大医学部保健学科卒業
看護師として聖路加国際病院・東京武蔵野病院勤務
衆議院議員公設秘書を経験
元日本看護協会政策企画室長・日本看護連盟幹事長現在の役職は2016年8月現在

木村やよい衆議院議員

看護のこころで広がれ笑顔!

☆再チャレンジ可能な社会・活力あるまちづくり☆
〜女性がいつも再挑戦できる社会を作りたい〜

木村やよい衆議院議員

厚生労働委員会、決算行政監視委員会、消費者問題に関する特別委員会、国際局次長、待機児童問題等緊急対策特命チーム座長、女性活躍推進本部女性活躍資する制度検討ワーキンググループ、同一労働同一賃金問題検証プロジェクトチーム、京都府第3選挙区支部長

略歴 東京都江東区出身、衆議院公設秘書勤務、慶応義塾大学病院看護師勤務、日本看護協会広報部、政策秘書室室長、2014年第47回衆議院議員選挙 初当選
趣味・特技 看護師・保健師・養護教員免許取得、森歩き、ジョギング、温泉めぐり
座右の銘「植えられたところで花を咲かせなさい」現在の役職は2016年8月現在

  • 広報誌 看護連盟Miyazaki
  • 現場の声
  • 広報活動
  • 日本看護連盟
  • 宮崎県看護協会
宮崎県看護連盟会員数・施設数

連盟会員

2,274名

名誉会員

4名

賛助会員

68名

学生会員

3名

2,278人/85施設

更新日:2017年05月31日

宮崎県看護協会会員数・施設数

7,331人/330施設

更新日:2017年05月31日

閲覧数カウンター

  • 3073総閲覧数:
  • 3本日の閲覧数:
  • 483今月の閲覧数: